Recruit site

社員紹介

お客様信頼度No.1!お客様をヒラカワファンにする営業ウーマン

自称:日本一ボイラを愛する
営業ウーマン。

マーケティング部
佐々木 静香(2011年入社)
佛教大学 文学部 卒業

入社のきっかけ

就職活動中は、“1つの駒になるのではなく、自分で仕掛けていきたい”と考え中小企業に魅力を感じていました。そんな中、合同説明会で出会ったのがヒラカワ。常に進化している老舗メーカーであり、“私も機関車のような大きなボイラを売ってみたい!ココしかない!”と、直感的にこの世界に飛び込みました。

仕事内容

現在は、病院・ホテル・スーパー銭湯・スポーツクラブを運営する企業様や設計事務所や大手ゼネコンに対し、ヒラカワの技術や製品をPRする営業を行っています。大型施設を造る際にボイラは欠かせません。当社には、長年培ってきた技術・ノウハウがあり、大型ボイラが必要となった際には必ずといっていいほど相談が寄せられる状況です。基本的には、サブコンなどの取引先から相談をいただき、提案する営業スタイルとなりますが、現状を伺うため施設のご担当者様へ直接訪問することもあります。

コミュニケーションをとりながら、じっくり信頼関係を構築していく営業スタイル。ときには「お子さんおいくつですか?」「○○というごはん屋さん知ってますか?美味しかったですよ」といった何気ない話も交えつつ、仕事以外の話もしながら、お客様と向き合って長期的な関係性を作っていける環境です。「人と話すことが好き」という方にピッタリ!私もよくお客様と飲みに行っています(笑)。

営業職の魅力

ずっと昔にヒラカワのボイラをご使用頂いていたものの、現在は他メーカーの機器をお使いの企業様に、飛び込みでご訪問した時のこと。門前払いが当たり前なのにもかかわらず、ヒラカワの省エネ性の高いボイラに興味を持ってもらうことができました。その後提案を重ね、数年がかりで導入いただくことに!その後無事に工事が終わり運転がスタート。もう一度、訪問すると、そこには素敵に飾り付けをされた真新しいヒラカワのボイラがありました。とても自慢げで嬉しそうなお客様の顔は、一生忘れることはありません。

大好きなボイラの良さを、大好きなお客様にもっともっと知ってもらいたい!そして、自分が中に入れるくらいの大型のボイラを売ることが現在の目標です。

エントリーは当社ホームページ、または、
リクナビ2020からお願いします。