第46回機械工業デザイン賞_「日本商工会議所会頭賞」受賞!

日刊工業新聞社主催の第46回機械工業デザイン賞において、当社の潜熱回収貫流ボイラConboGas Series CG-3000が「日本商工会議所会頭賞」を受賞致しました。

「機械工業デザイン賞」はわが国における工業製品のデザインの振興・発展を目的に、日刊工業新聞社が経済産業省の後援、日本商工会議所、各工業団体の協賛を得て1970年に創設されました。
今回の応募対象は、2015年1月1日から同年12月31日までに発売された新製品。審査委員会は関係省庁、大学、各工業団体の権威者で構成されています。品質、経済性や市場性、人間工学的な面からの安全性や環境への対応など、総合的にみて評価、選定されます。

贈賞式は7/28(木)11時から東京・飯田橋のホテルグランドパレスにて行われました。

今後も潜熱回収技術を活かし、CO2削減につながる高効率ボイラの開発に尽力して参ります。

閉じる